アスリート筋力トレーニングのターゲットトップページへ

会社案内Conpanyへ

お知らせInfomationへ

アスリート養成AthleteTrainingのページ

筋力、体力、番付muscular physical strength Rankへ

筋力、体力、体組成測定measureYourBodyへ

お問い合わせContactUsへ

筋トレ現場漫画

アスリートの食事プロテイン

筋力トレーニングに必要な栄養素を簡単に補給できるプロテインやサプリメントの販売をいたします。 アスリートに安心してご使用いただけるプロテインやハードに頑張るアスリートの、コンディショニングを支える回復系のサプリメントなどパフォーマンス向上の為の商品を販売しております

筋力トレーニングに必要な栄養素を簡単に補給できるプロテインやサプリメントのネットショップ

投入や牛乳にまぜて高速シェイク、これもトレーニングだ

筋肥大させる為のレジスタンストレーニングを行うのは、1日にたった僅か1時間程度です。
従って残りの22〜23時間をどう過ごすのか(ライフワーク)が、筋肉を成長させるためには重要となります。
正しいレジスタンストレーニングをすることは、もちろんですが、さらに食事と休養の質を高めることでより
筋肥大の効果が望めます。

筋肉をつけるには、ハードなトレーニング刺激とそれに伴う食事と休息が必要になります。

●筋肉をつけたいアスリートならばタンパク質を1日に体重1kgあたり2g摂取!!

タンパク質1回の摂取量は20〜40gが限界とします。
吸収率を考えると食事回数を6〜8回程度に分ける必要があります。
少量ずつ頻繁に食べることで、筋肉を成長させるために必要な栄養を絶えず筋肉に送り込むことができます
1日に健康にいい食事、軽食を合わせて6〜8回(ワークアウト前後を含める)の摂取を心がけるように致しましょう。

●プロテインサプリメントの勧め

しかし、食材からタンパク質だけを摂取するのは難しく、タンパク質を多く含む食材には、脂質も多く含まれております。
必ずしも脂肪は悪いことではありませんが、タンパク質を摂取しようとしているのに同時に脂質までプラスすることはあまり好ましくは、ありません。
そこで、タンパク質のみを効率的に確実に摂取するためにプロテインサプリメントを摂ることをお勧めいたします。
捕食として普通の食材を摂るのもよいですが、コストの面でもサプリメントの方がかえって安くつき、何よりも、いつでも手軽に摂取できるメリットがあります。

●筋肥大にはカロリー摂取も重要

(一日の摂取カロリー) > (一日の消費カロリー)、このような状態のときに筋肥大致します。 ワークアウト前後にホエイプロテインを摂取。
消化・吸収の速いホエイプロテイン20〜30gをワークアウトの30分前と終了直後に摂取
ワークアウトの時間が2時間を超える場合は、途中に消化・吸収の速いホエイプロテイン20〜30gを摂取。

●ホエイとグルコースの両方を摂取することで更に筋グリコーゲンの貯蔵が進みます。

炭水化物を摂取することでインスリンを分泌致致します。
炭水化物を摂取することでインスリンを分泌致しますので、タンパク質をより筋肉中に送り込むことができます。

●炭水化物を制限し摂取量が不足してしまうと筋肉の減少にもつながります。

炭水化物を十分に摂取することは、コルチゾール(筋肉の分解に働く異化ホルモン)の分泌量を減らし、テストステロン量を増やし、インスリンを急増させてたんぱく質などの栄養素を筋肉内に送り込む働きを助けることになります。

筋肉つけたければ喰らうのみ

塵も積もれば肉となる

●ボディーフィットプロテインの主な特徴

プロバイオティクス配合
腸内環境を整えるラクリス菌、イヌリンを配合されてあり、腸内環境を整え栄養素の吸収をより高めることをサポートします。
腸内環境が整ってない状態でいくら良い栄養素を摂ったとしても吸収されません。
この腸内環境にスポットを与えられボディーフィット代表(中澤様)が開発されました。
中澤様自身もボディービルダーでの実績もある方でありますので、サプリメントに対する魂が他社の業者と違います。

●私の選んだ理由?

なぜ、ボディーフィットサプリメントなのか?
ボディーフィット代表(中澤様)と直接お会いして、お話しさせていただきまして、アスリートに対しての考え方等、私と共感できるところが多くこの人は本物だ!!と確信してお付き合いが始まりました。
中澤様の「正しくサプリメント摂取をすれば、国内の競技能力は格段に向上するはずなのに、世間は無知である!!
本物のサプリメントの効果を多くの人に知っていただきたい」この思いと私の「正しい筋トレを実践すれば国内の競技能力はもっと伸びる!!
本物の筋トレを多くの人に知っていただきたい」この思い!!
これがリンク致しましたので意気投合しタッグを組みました。

ページのトップへ

会社案内Conpanyへ お知らせInfomationへ アスリート養成AthleteTrainingへ 筋力、体力、番付muscular physical strength Rankへ 筋力、体力、体組成測定measureYourBodyへ お問い合わせContactUsへ 筋トレ現場漫画 総合測定、MPSTS 体組成測定 アスリート筋力トレーニングのターゲットトップページへ ニュースレターへ 宮本氏facebookへ メルマガ登録、解除ページへ