アスリート筋力トレーニングのターゲットトップページへ

会社案内Conpanyへ

お知らせInfomationへ

アスリート養成AthleteTrainingのページ

筋力、体力、番付muscular physical strength Rankへ

筋力、体力、体組成測定measureYourBodyへ

お問い合わせContactUsへ

筋トレ現場漫画

アスリート養成、ともに戦う、全国制覇まで

貴チームも、強豪チーム・有名選手と筋力、体力の比較をしてみませんか 弊社の特徴は、指導、測定契約チーム(全国大会出場校多数)と、 そのチームに在籍する選手たちとの筋力系はもちろん瞬発力、敏捷性、スピード、柔軟性の総合体力のランキングを発表し、ライバル心を抱くことで、トレーニングのマンネリ化を防ぎ自信をつけられること現在プロで活躍中の選手多数、その高校時代とも比較できる歴代ランキングも発表します

宮本直哉プロフィール、監督インタビューのYouTubeサイトへ

アスリート養成

ターゲットでは毎月、学校へお伺いしてトレーニングの理論、実技を指導いたしております。

コーチング内容
・運動生理学
・アスリートの食事アドバイス
・レジスタンストレーニング種目説明
・個人個人に合ったトレーニング種目と使用重量解説
・器具を使用しないトレーニング方法(遠征、自宅用プログラム)
・アジリティ(敏捷性)トレーニング
・リハビリトレーニング
・怪我予防、柔軟性を高めるヨガを取り入れたストレッチ
・体組成測定
 (腹部肥満分析、筋肉量、体脂肪量、部位別バランス、骨量等)
・体力測定(筋力、瞬発力、スピード、敏捷性、柔軟性)
・心理学基礎

テーマは自己確立
 やらされるから、自らやるトレーニング。

専門スポーツになぜウエイトトレーニングが重要となるのかを、実績と知識のある専門家が詳しく選手1人1人にお伝えし、トレーニング方法は勿論のこと、コンディションの作り方、病気や怪我をした時の対処と予防、食事の摂り方、休養の仕方などの知識を指導いたします。
基本的な知識を身につけることで、例え指導者がいなくても意欲的にトレーニングに励むことが出来るようになっていきます。

筋力学向上=競技能力向上
多くの選手は、競技力の向上に直結した即効性のある専門競技のトレーニングを好む傾向にあります。しかし、専門的スキルのトレーニングのみでは、競技能力は頭打ちになります。
近年のレジスタンストレーニングは一般人のシェイプアップから、プロ野球・サッカー界ではもちろん、高齢者の健康づくりに至るまで、さまざまな目的で利用されるようになりました。
しかしながら、知識のある者の指導のもとに正しい手順と方法で行わなければ思わぬ怪我や傷害を招く恐れもあることも事実です。

生徒諸君!
筋力学を極めて、世界に通用するアスリートを目指しましょう

コーチスタッフのプロフィールへ

アスリート養成トレーニング前抗議 アスリート養成実技指導 アスリート養成フォーム修正 アスリート養成フォーム指導 YouTube動画へ

ページのトップへ

筋力トレーニング動画


筋力・体力測定の実施

ターゲットでは、日頃のトレーニング結果を知る為に年に2〜3回程度、体組成測定、体力測定を実施しております。

筋力トレーニングの効果を選手1人1人に知っていただき、目的意識を高めるとともに、筋力を高め筋肥大させる事で、他の体力要素(瞬発力、スピード、敏捷性等)、専門競技にどのような効果が期待できるのかを解りやすく指導いたします。

選手の日頃の取り組みを応援し、ターゲットでは貴チーム、選手1人1人のご活躍のお役に立てる指導を心がけております。

また、ご希望に応じて、遠征中のトレーニングや、怪我からの早期復帰にも役立つ加圧筋力トレーニングの指導も行っております。

筋力・体力測定トレーニング前抗議 筋力・体力測定実技指導

測定結果に思わずがっかりポーズ ランキングを真剣に見る生徒

ページのトップへ

各種測定結果帳表類

測定結果表

筋力・体力・体組成測定を体験してみる

ページのトップへ

トレーニングシステムについて

トレーニングセミナーは、運動生理学基礎理論、実技を含め、約3時間実施いたします。

実技指導では、主にフリーウエイト(バーベル、ダンベル)を使用いたします。

フリーウエイトが無いチームはお気軽にご相談ください。
フリーウエイト無料貸し出し、進呈サービスを行なっています。
基本、普段チームでは、週1〜3回の筋力トレーニングを実施するトレーニングプログラムと、なっております。

(例え、チームで筋力トレーニングの時間がとれなくても、自主性が身につき日常生活の中から、自分のタイミングで出来るトレーニングを指導いたします。)

アスリート養成セミナー受講料

ページのトップへ

基礎トレーニングの流れ

基礎トレーニング前の講習、実技指導、修正、トレーニング中の指導、測定、トレーニングと繰り返されます。

ページのトップへ

コーチング指導実績校

指導実績校表示

ページのトップへ

トレーニング講義を受講した効果は

選手よりの筋力トレーニングの効果メッセージ

会社案内Conpanyへ お知らせInfomationへ アスリート養成AthleteTrainingへ 筋力、体力、番付muscular physical strength Rankへ 筋力、体力、体組成測定measureYourBodyへ お問い合わせContactUsへ 筋トレ現場漫画 総合測定、MPSTS 体組成測定 アスリート筋力トレーニングのターゲットトップページへ ニュースレターへ 宮本氏facebookへ メルマガ登録、解除ページへ